DIVE TO BLUE

ダイビングの料金はどれ位必要なのか

ダイビングを満喫するとなると、もちろんお金は発生する事になります。その費用はどれ位になるか、気になる事もあるでしょう。具体的な費用に関しては、やはりコース次第と言えます。そもそも、その海に潜るためのコースも1種類だけではありません。様々なコースが存在する訳です。
例えばある沖縄のショップの場合は、青の洞窟に潜るための複数のコースを用意しています。その中で体験コースの場合は、8,000円台半ばになるのです。ところがある程度ダイビングを覚えた方々向けの初級コースですと、1万円近くになります。そうかと思えば青の洞窟は夜のコースもあり、5,000円近くになるのです。
また沖縄のファンダイビングですと8,000円近くですし、ボートを用いるコースの場合は9,000円台になります。このようにコースによって、料金は異なる訳です。それなりに本格的なコースですと、やはり料金も高めと考えて良いでしょう。利用期間にも左右されます。1日コースならば1万円台ですし、3日間ならば2万円台半ばなどの具合です。
結局、沖縄の青の洞窟に行くのにダイビングでどれ位の料金になるかは、やはりケースバイケースと言えます。ただ高くても、やはり数万円前後で収まるケースが殆どです。基本的に10万円以上になるケースは、極めて稀と考えて良いでしょう。

青の洞窟にダイビングするための準備

ダイビングライセンス(Cカード)を取得した後は、沖縄の青の洞窟に行くために多くの方が機材を買うべきか、買わざるべきか悩むところだと思います。思い切って購入を検討してみたものの、金額をみると二の足を踏まれる方も多い事でしょう。ただ、ダイビングデビュー後早い段階で機材を購入する事はメリットも多く、ダイビングライセンス取得時にショップから購入を促される事全てがデメリットではないので、ダイビングライセンス取得前に十分に考えておく事も重要です。また、沖縄で体験ダイビングやダイバー講習を実際に行った時に、以降もダイビングを続ける自信などを感じたら、沖縄の青の洞窟にいくために思い切って機材の購入をするのも悪くはないでしょう。この時一つの選択肢として、軽機材とウェットスーツのみを買って、高価なレギュレーターなどを後回しにするのもいいでしょう。なかでも、ウェットスーツはフルオーダーすると、装着感が良くなってストレスがなくなるのでおすすめです。たとえ年間を通して数回しかダイビングを行わないとしても、今後も続けて行うのであれば、機材を購入することは操作性の向上に伴って安全面でメリットが大きくなるので、熟慮すべき事柄だといえます。ただ、年間で1回だけダイビングするならば、機材を購入する事のメリットは小さくなるので、沖縄の青の洞窟に行く際にはレンタルに留めてもいいと思います。

ナイトダイビングは格別の楽しみがある

ダイビングには様々なジャンルがありますが、なかでもナイトダイビングには根強いファンが多数おり、ダイビングをするならばぜひ行っておきたいダイビングの一つです。暗いなかにダイビングをする事は、何やら怖いようにも思う人もいるでしょうが、沖縄でのナイトダイビングにはそれ以上に格別の楽しみがあります。
沖縄でのナイトダイビングは一般的なダイビングとは大きく異なり、周りが暗い為一度潜ったことのあるポイントでも昼とは違う景色を楽しむことができます。水中生物に関しても魚が見当たらなくなってカニやエビなどの夜行性の生物を見る事ができます。また、ナイトダイビングを行う時期によっては、夜光虫などの海洋性のプランクトンを目にする事ができ、水中でファンタスティックな経験をする事ができます。
さらに、夜間独特の海の静けさを感じることができるのも、ナイトダイビングにしかない魅力だといえます。ただし、ナイトダイビングには水中ライトが必ず必要になります。また、自分の現在位置を他人に知らせるケミカルライトなども必須です。
緊急用に予備のライトも用意しておきましょう。いずれにせよ、沖縄でナイトダイビングを行うには予め必要な器材を用意する必要があり、くわえて使い方やメンテナンスをしっかり行っておくことが重要です。


ダイビングが好きな方は沖縄にいきましょう!なかでも青の洞窟は最高の時間を過ごせますよ!「マリントリップ」なら沖縄の青の洞窟でダイビングを満喫できるようになっていますので、ぜひチェックしておきましょう。いろんなコースが利用できるので、ダイビング好きにはたまりませんね。

RECOMMENDED ARTICLE

2016/08/09
沖縄で有名なダイビングスポットはを追加しました。
2016/08/09
セブ島でのダイビング体験記を追加しました。
2016/08/09
沖縄でダイビングするならを追加しました。
2016/08/09
沖縄の青の洞窟にダイビングをしましたを追加しました。